無題

人には必ず補うものが与えられて生まれてくるので、心がけと努力次第です。食事はよく噛み、味わって食べること。病気になったときは、好きなものや郷土料理を食べたいだけ食べるとよい。すべては顔に書いている、
と言われるように顔がおたふくの様に福相でなく、顎がつぼみや細くとがっているような人は、一見きれいには見えますが、貧相なので、細菌が増えやすいので、食は医食同源の考え方で、小食とよく噛むことを心掛け、
特にお茶と乳酸菌を取り入れる必要があります。クエン酸サイクルで、陰陽五行を整えることです。すべての病気が改善します。頭がよくなり、奇麗になります。kokoro-karada-seishinをすべて参照してください。
学問をするのは窮して苦しまず、憂えて意衰えないためである。決して通のためではない。人間は心の成長が第一義です。社会貢献が第二義です。一義と二義が逆転すると、悪になります。真心が第一です。
警視庁と黒山署と堺市が田中淳也に作らせた桃ネットにはありとあらゆる犯罪が書いています。
目が悪いのは病気の兆候です。視力、握力、柔軟性が平均以下の場合、病気の兆候です。目は心の窓です。 まごはやさしい、さしすせそが食の基本であり、とくに酢です。基本が一番大切です。
挨拶がが礼儀の始まりです。参ることが一番美しい姿です。墓参りが一番が人の恥じるをしる姿です。外科と臓器とつながっている歯科は調和が崩れるのですればするほどアセチルコリンが減りマイナスです。天に棄物なし、つまり体に無駄な部分などありません。
ツムラの飲み方 命数が気の番号、年齢が血の番号 一番が水の番号 命数は計算で出せます。命数は占いでも出せます。気血水を整えればよい。命数は松柏木等です。

yama 2019/04/22(Mon) 05:45 No.52
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -